事業報告

第14回ぎふアビリンピック2016開催  ◆平成28年6月25日(土)

 平成28年6月25日(土)に第14回アビリンピック2016ビルクリーニング部門の競技が行われました。

 大会は、県と独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構岐阜支部の主催で行われ、当協会も協賛団体としてビルクリーニング部門競技の運営に加わっています。
 アビリンピックは、障害者の能力アビリティーと技能競技のオリンピックからなる合成語で、全国的に展開され、障害者の職業能力について企業や社会一般が理解と認識を深め雇用の促進を図ることで始められ今回で14回目の開催です。

 当日は、喫茶サービス、箱折り技能、表計算、ワードプロセッサー、オフィスアシスタント競技もあり、ビルクリーニング部門には15人が出場しそれぞれ技を競いました。また、競技の企画運営の支援と当日の進行・採点にはビルメンテナンス協会会員企業の5人が担当しました。

 ◇ 競技の概要 ◇
 会場に設けられた模擬オフィスで、ビルクリーニングの基本動作(ごみ処理から床面の掃き・拭き作業、机の上を拭く作業)を効率的な動線に基づいた流れで、連続した作業を行うもので、10分以内に弾性床清掃及び机上清掃を実施します。時間内に資機材の扱い技術、マナーなどの各項目のチェックポイントが審査対象となり、次の皆さんが優秀な成績を収められました。

●金 賞 刈谷 輝(各務原養護学校)
●銀 賞 桑原 慎也(㈱美装モリタ商会)
●銅 賞 竹中 佑輝(大垣特別支援学校)
●努力賞 久保田光春(中濃特別支援学校)
●努力賞 阿曽 航気(大垣特別支援学校)

詳細

開催日時 平成28年6月25日(土)
場所 東海職業能力開発大学校(揖斐郡大野町古川)