メガネ選び メガネ辞典 街のメガネ屋さん とくとく情報
岐阜県メガネ組合
お問い合わせはこちらまで
ホーム

めがね君のメガネ辞典 メニューへ
「子どものメガネ」はこちら
こどもの視力
乳幼児の視力の発達
こんなしぐさに注意
遠視にご注意
視力を守るために
斜視と弱視

私たちは、情報や知識の80%を目から得ています。特に視機能が発達する幼年期の視力はとても大切で、しっかりと物を見る力を育てることが重要となります。生まれてから6才くらいまでを視覚発達期といい、脳の発育とともにさまざまな視機能が発達し、大人のレベルにまで成長していきます。この時期にしっかり見る力を育てておかないと大人になって深刻な問題になります。いろいろなものを見て、目からの刺激を脳が正しく理解できるよう気をつけてあげたいですね。
お子様の視力は変わりやすいので、眼科医の指示に従い定期検診を受けられることをおすすめします。

乳幼児の視力の発達
新生児では物を見るのに必要な眼球の構造は、すでに出生時にほぼ完成されています。また、新生児の目は軽い遠視を示すことも多く報告されています。一方、未熟児では近視が多いので、この遠視化は妊娠の最後の月におこると思われています。

生後1ヶ月で 目の前で手を振るのが分かる
  3ヶ月で 視力0.01〜0.02(形や色が分かる)
  6ヶ月で 視力0.04〜0.08(動く物を持って目を動かせる)
  1歳では 視力0.2〜0.25
  2歳では 視力0.5〜0.6
  4〜5歳ぐらいになると大部分が視力1.0に発達します。

視力というものはこのように生まれた時から1.0や1.2が見えるのではなく、生まれた時にはこのように低い視力が、毎日毎日その目を正しく使うことで、生後4年から5年でほぼ1.0に達します。


こどものこんなしぐさにはご注意
  • 目を細めたり、横目で見ようとする。
  • 異常に近づいて見る。
  • まぶしそうにする。光を嫌う。
  • 明るいところで片目をつぶる。
  • 目をよくこする。目をパチパチさせる。
  • 目が左右に揺れ動く。
  • 視線が内や外、上や下にずれることがある。
  • 涙が常に流れる。長い間目やにがでている。
  • 顔を上げて物を見る。頭を傾けて物を見る。
  • あきっぽく根気がない。おちつきがない。

遠視にご注意
こどもの遠視は、ほとんどの場合、目の成長過程が原因です。目の奥行きが短くて、角膜・水晶体で屈折した光が結像する前に網膜に届いてしまい、ピンボケになる状態です。お子様に遠視が見つかった場合、「小さなこどもにメガネを掛けさせるのはかわいそう」という気持ちは分かりますが、メガネによる矯正は不可欠なものです。こどもの成長と共に眼球が大きくなり、徐々に遠視が弱くなっていくので、将来的にはメガネを外せる時期が来ることも多いです。遠視のメガネを掛ける場合の注意点は、正しい矯正をした上ならどんどん目を使い、網膜にピントのあった正しい光を送り込むことは、より治療効果を高めることになります。眼科医の指示を守り、長い目で矯正・治療を見守ってあげてください。

お子様の視力を守るために
  • 食べ物の好き嫌いをせず、バランスのとれた食事をしましょう。
  • 体をどんどん動かし、体力づくりをしましょう。
  • テレビは明るい場所で2m以上離れてみましょう。
  • 本やノートとの距離は30cmくらい離し、正しい姿勢で見ましょう。
  • 机やイスは自分の体に合ったものを使いましょう。
  • 暗いところで本を読んだり字を書いたりしないようにしましょう。
  • 目を細めて見ないようにしましょう。

斜視と弱視
斜視とは?
ふつう物を見る時には、両目で見ようとするものの方向に向いています。ところが片方の目が見ようとする物を見ているにも関わらず、もう片方の目が目標と違う方向を向く場合があります。これを「斜視」といいます。斜視はこどもの2%くらいに見られる症状です。
弱視とは?
こどもの視力が発達するためには、毎日ものを見ている必要があります。これは目から受けた刺激を、脳が正しく理解するのに訓練が必要だからです。訓練といっても特別の事をする訳ではありません。目を開けていろんな物を見ているうちに、目からの刺激を脳が正しく理解するようになります。もしこどもの視力が発達する途中で、たえず物を見る訓練が出来なかった場合は、視力の発達は抑えられ止まってしまいます。これを「弱視」といいます。近視でメガネを掛けると見えるようになる場合は弱視とは言いません。
目の機能の発達にもっとも大切なのは幼児期で、家族の方のちょっとした注意で斜視や弱視が見つかることもあります。もし、お子様の目の動きが少しでもおかしいと感じましたら、早めに眼科医の診断を受けましょう。

メニューへ
「子どものメガネ」はこちら