メガネ選び メガネ辞典 街のメガネ屋さん とくとく情報
岐阜県メガネ組合
お問い合わせはこちらまで
ホーム

目とメガネに関する福祉事業
											社会貢献事業への取り組み
岐阜県メガネ組合は、我々の専門分野に関することで、少しでも社会に貢献できるようにと、"目とメガネに関する福祉活動"に積極的に取り組んでいます。
19年度も、恒例の「寄付金贈呈」や「メガネ無料相談会」、「岐阜大学障害児視力スクリーニング」への協力を始め、岐阜県立盲学校による「巡回教育相談会」への協力といった社会貢献事業にも取り組みました。
《 岐阜アソシア(岐阜視覚障害者生活情報センター)関係 》


■ 岐阜アソシアへの寄付金贈呈
日時: 平成20年1月29日(火) 
場所: 岐阜アソシア(岐阜視覚障害者生活情報センター)
内容: メガネ組合各店が店頭に置いた募金箱で集めた中から、10万円の寄付金を岐阜アソシアへ贈呈致しました。アソシアでは、災害時に避難して来た視覚障害者の方々を受け入れるため、宿泊できるようにと和室の畳の入れ替え費用にあてられました。「これで地域の視覚障害者の皆さんをより支援できる」ということで大変喜んで下さり、新聞各社も大きく取り上げて頂きました。
寄付金贈呈式

▲ 平成20年1月29日寄付金贈呈式

中日新聞記事より
▲ 平成20年1月30日中日新聞記事より
読売新聞記事より

▲ 平成20年1月30日読売新聞記事より

岐阜新聞記事より

▲ 平成20年1月30日岐阜新聞記事より





■ 岐阜アソシア「視覚障害者チャリティーバザー」への参加
日時: 平成19年10月26日(金) AM9:30〜PM2:30
場所: 岐阜アソシア(岐阜視覚障害者生活情報センター) 4F
内容: 視覚障害者及び関係者の為に開催されるバザーに毎年参加協力し てきましたが、例年通り大盛況で、メガネ組合のブース「メガネ何でも相談コーナー」にも多くの来場者があり、型直しや部品交換、クリーニング等を無料で施したり、目やメガネに関するご相談にお答えしたりしました。また、"遮光レンズ"や"弱視用ルーペ"の展示体験コーナーを設け、障害をお持ちの方にご紹介しましたが、こちらも好評を頂きました。



《 眼科医会関係 》


■ 眼科医会主催「目の愛護デー講演会」への動員協力
日時: 平成19年10月21日(日)
場所: グランパレホテル
内容: 岐阜県眼科医会主催の目の愛護デー企画として「糖尿病網膜症講演会」が実施され、当メガネ組合は、例年の「メガネ無料点検(メガネ何でも相談会)」が場所の関係もあって実施できなかったため、ポスター等を店頭に掲示するなどして、動員協力をしました。



《 岐阜県立岐阜盲学校関係 》


■ 岐阜県立岐阜盲学校巡回視覚障害相談会に協力
日時: 平成19年6月9日〜7月28日
AM10:00〜PM12:00 遮光レンズ、ルーペ展示及び説明
PM1:00〜PM3:00   個別相談会(メガネ相談者担当)
場所: 瑞浪会場   瑞浪市市民福祉センター (6/9土)
糸貫会場   糸貫ぬくもりの里  (6/23土)
美濃会場   美濃市中央公民館 (7/7土)
大垣会場   大垣市スイトピアセンター (7/21土)
飛騨会場   高山飛騨養護学校 (7/26木)
岐阜会場   岐阜県立岐阜盲学校 (7/28土)
内容: 盲学校が岐阜県下各地区において、視力に障害のある児童、社会人に相談の機会を設けるためのもので、他にも盲学校の活動や学校生活を紹介もします。メガネ組合では、視覚障害者のための"遮光レンズ"や"弱視用ルーペ"の展示体験コーナーを設けて、製品紹介をしたり、個別相談会にメガネ関係の相談員として参加する…といった活動を行って協力させて頂きました。





■ 岐阜県立岐阜盲学校文化祭に協力(視覚障害支援グッズ相談会)
日時: 平成19年10月28日(日) AM10:30〜PM2:00
場所: 岐阜県立岐阜盲学校 
内容: 盲学校の文化祭に「メガネ無料点検(メガネ何でも相談会)」を行い、 メガネの無料点検や調整、クリーニングを始め、視力相談等を実施しました。同時に、「視覚障害支援グッズ紹介コーナー」を設けて、視覚障害者のための様々な器具やレンズ等の紹介をしたり、使用体験をしてもらったりもしました。
メガネ無料点検・視力相談の様子
盲学校来場者の様子
▲ メガネ無料点検・視力相談の様子
▲ 盲学校来場者の様子



《 岐阜大学関係 》


■ 「岐阜大学教育学部 視覚障害児サマーキャンプ」に参加協力
■ 障害児教育実践センターへ「拡大読書機」を無料借与
日時: 平成19年8月21日(火) AM10:00〜PM2:00
場所: 岐阜大学教育学部付属障害児教育実践センター (岐阜市柳戸)
内容: 「視覚障害児視力スクリーニング」のお手伝いという形で、参加された視力障害や重複障害を持つ小学生のうち、30名の視力データを組合オートレフにより測定し、池谷教授に提出しました。また同日、「拡大読書機」の無料借与式を行い、池谷教授から感謝の言葉を頂きました。
拡大読書機納品の様子
▲ 拡大読書機納品の様子



最新の社会貢献事業