会長 毛利邦夫

 当協会は、平成4年に岐阜県知事より公益法人としての認可をいただき設立いたしました。平成25年4月には公益法人制度改革に基づき一般社団法人へ移行して活動を行っており、交通安全施設の専門団体として23年もの長きに渡る歴史がございます。

 これまで、交通事故防止及び道路整備に関する幾多の事業を行い、安全かつ快適な道路交通に寄与することを目的として邁進してまいりました。その時々の交通情勢、事故傾向の変遷に対応することに努め、関係官庁との連携を通して一定の貢献を重ねてきたと自負しております。

 交通安全諸施設の整備など各種の交通事故防止対策により、交通事故は減少しておりますが、近年、高齢化社会にともなう65歳以上の死傷者の増加、通学中の子供たちを巻き込む痛ましい事故が発生しております。

 これからも、交通事故防止対策をはじめとして
 ・防災、減災対策
 ・社会資本の老朽化に伴う、道路付属物の維持・管理
 ・その担い手の、中長期的な育成及び確保
 と、私たちの役割がますます重要とされます。

 担い手不足の問題をかかえる中、夢と希望を持って、活躍のできる環境を構築し、更なる技術の研鑽・知識の向上を図るとともに、若手人材の育成に努め、皆様に必要とされる団体となるよう、全力で取り組んで参ります。


戻 る