ごあいさつ



岐阜県土木建築解体事業協同組合





この度は岐解協(ぎかいきょう)にアクセスして頂き有難うございます。

当組合は1984年(昭和59年)に「都市開発に貢献する」をスローガンに発足し、25周年を迎えました。その間、岐阜県の経済産業の発展と共にその一翼を担ってまいりました。
平成14年に「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」(建設リサイクル法)が施行され、解体技術等の高度化、とりわけ建設廃材物の適正処理と再資源化並びに石綿(アスベスト類)ばく露防止対策の徹底がはますます強く求められています。それらに対応すべく、技術者「解体工事施行技士」の育成にも努めています。
今後とも解体工事専門業界の資質の向上と経営の安定化を計りながら、地域社会に貢献できるよう努力して参ります。
皆様方には尚一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。