新着情報
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
新着情報
■職員の募集について
岐阜県中小企業団体中央会では、次のとおり職員を募集します。

■募集人員 職員(指導員候補) 若干名
■募集職種 中小企業組合等への支援業務(指導員候補者)
職員として一定のキャリアを積んだ後、指導員を目指す方を募集します。

<指導員とは、経営及び運営についての相談対応及び助言、経営に資する事業の実施を通じて中小企業経営者及び中小企業組合等の期待に応えられる者>

(仕事内容)
 指導員の仕事は、中小企業の発展をサポートするために、中小企業を構成員とする事業協同組合等の設立からその後の運営までの支援です。法律、会計、中小企業施策等、あらゆる面でのサポートを行い、県内の組合や中小企業の発展に寄与します。

(組合とは)
 中小企業は資金力や情報収集力などが不足し、経営上不利な立場になる場合が少なくありません。そこで、業種を問わず中小企業同士で協力し、経営を充実させるために、中小企業を構成員とする組合を設立しています。組合設立の目的は、新技術・新製品開発、新事業分野・新市場開拓、コスト削減など、多岐にわたり、経営の合理化と取引条件の改善などを図るための「事業協同組合」や、主婦や個人事業者が自身の経験・ノウハウをもとに立ち上げる「企業組合」など、種類も様々です。
■選考方法 論文試験、面接試験
一次選考者に対して、合否を連絡の上、合格者には二次選考を実施いたします。
■応募資格 (1)学校教育法(昭和22年法律第26号)による大学を卒業したもの
(2)平成28年3月卒業見込みのもの
(3)昭和56年4月2日以降に生まれた者
(4)普通自動車運転免許証を所持している者

<未経験者歓迎> 
※中小企業の支援に携わる人材の養成を行う「中小企業大学校」の研修や、全国中小企業団体中央会での各種研修などの研修制度を整えています。幅広い専門領域にわたる研修を利用し、またOJTにより、多くの人材が未経験から一人前の指導員へ成長しています。
※組合等への巡回指導、官公庁への書類提出手続き等のため、自家用車を使います。(交通費は規程により別途支給)
■応募方法 一次選考  書類選考(履歴書、論文)
 下記の書類を郵送にて、本会総務課担当者に送付下さい。
 @市販の履歴書A4(見開きA3)に自署の上、3ヶ月以内に撮影の上半身の写真を貼付(学校指定の履歴書等で代用可)
 A論文
  テーマ「仕事に対する抱負と希望」について、A4用紙2枚以内、2,000字程度(400字詰め原稿用紙5枚以内)
 B卒業見込み証明書(平成28年3月卒業予定者の方のみ)
二次選考  面接試験
■応募書類の締め切り 平成28年1月29日(金)17:00必着
■一次選考の結果の発表 平成28年2月5日(金)前後に面接(二次選考)の可否について連絡します。
■二次選考の日時及び会場 平成28年2月15日(月)
ふれあい福寿会館 会議室
■選考基準 業務の遂行に必要な思考力、判断力、表現力等について選考を行います。
■採用結果の発表 平成28年2月下旬〜3月上旬に書面で本人あてに通知します。
■採用予定日 平成28年4月1日
■就業条件等 給与:職員として採用された場合は、当中央会の給与規程に基づく給料
    月額166,700円〜232,800円
 このほかに期末手当及び状況により扶養手当、通勤手当、住居手当等の諸手当を支給します。
 *上記の月額給料は経験年数を勘案し、本会の給与規程により決定します。
  就業時間:8:30〜17:15(休憩:12:00〜13:00)
  休日等:毎週 土・日曜日(週休2日制)、国民の祝日 等
■勤務地 本部事務所(岐阜市)、東濃支所(多治見市)、飛騨支所(高山市)
■応募書類の提出先及び問合わせ先 岐阜県中小企業団体中央会 総務課(高井)
岐阜市薮田南5丁目14番53号 ふれあい福寿会館9階
TEL:058−277−1100



▲ページ上へもどる