新着情報
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
新着情報
死亡災害防止対策の徹底について(岐阜労働局)
 岐阜県内における平成22年3月末現在の死傷災害の速報値では、前年同期に比べ12.4%増加しています。
 特徴としては、50歳以上が7名と高年齢労働者の占める割合が約8割と高くなっています。また、死亡災害の発生原因としては、事業者の安全管理に問題があることに加え、労働者自身の不安全行動が原因の一端となっているものも認められます。
労働災害防止とりわけ新たな死亡災害の発生に歯止めをかけるため、下記事項の徹底をお願いします。

・事業者自らが先頭に立って、事業場内の危険な箇所や作業内容の総点検を行うとともに、労働者一人ひとりが安全な作業手順に従った作業の徹底を図ること。
・職場の潜在的な危険性又は有害性を見つけ出し、これを除去、低減するための手法である「リスクアセスメント」を導入し、実施すること。
 
詳細については、以下のURLをご覧下さい。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei.html
http://www.gifu-roudoukyoku.go.jp/an/top/anzen.htm

問い合わせ先
岐阜労働局労働基準部安全衛生課
TEL:058-245-8103


▲ページ上へもどる