新着情報
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
新着情報
■平成21年度中小企業向けESCO事業助成金(2次募集)について(中小企業基盤整備機構より)
 中小企業基盤整備機構では、中小企業者の省エネ対策を促進するため、中小企業向けESCO事業助成金(正式名称:事業場等省エネルギー支援サービス導入事業に係る助成金)を実施しております(主な助成条件につきましては、下記をご覧下さい)。
 第1回目の募集につきましては、既に募集終了いたしまたが、この度、下記により第2回の募集が行われることとなりましたのでご案内申し上げます。

<中小企業向けESCO事業助成金とは>
○対象となる事業
   中小企業者(※1)が、実施する既存の工場、事業所におけるESCO事業(※2)を活用した省エネルギー事業

※1 「中小企業者」は、高度化事業同様に、事業協同組合等の組合組織も含んでいます。
※2 ESCO事業とは、省エネルギー対策を実施する方(中小企業者等=顧客)に対し、省エネルギーに関する包括的なサービスを提供し、省エネルギー量の保証・検証等により、省エネルギー効果(メリット)からその一部を報酬として受取る事業です。

○助成対象となるもの
   上記事業の実施に必要な、設備費・計測装置費・工事費です。

○助成率及び助成限度額
   助成対象と認められる経費の1/2以内で、上限は3,000万円です。

○第2回募集期間
   平成21年6月24日(水)〜7月24日(金)
    (なお、6月24日(水)に、当機構中部支部にて公募説明会を開催します)

※申し込み方法等、詳しい内容は下記ホームページをご参照下さい。
   http://www.smrj.go.jp/keiei/kankyo/046394.html

<本件に関するお問合せ先>
   独立行政法人中小企業基盤整備機構
   経営基盤支援部 環境経営支援室
   TEL:03−5470−1517



▲ページ上へもどる